はやりのネタ大好き.com

世の中で今何が流行っていて何が注目されているのか?ミーハー主婦の気まぐれブログです。

スポンサーリンク

ポテトチップス販売中止が後を絶たない。私達はいつ食べられるのでしょうか?

スポンサーリンク

私たちの生活に身近な存在の

ポテトチップス。

昨年のジャガイモ不作にともなう

ポテトチップスの販売休止問題が、

今話題でよね。

 

f:id:kirakiramr:20170416151458j:plain

 

突然降って湧いたこの騒動。

いったいどういう事なんでしょうか?

今回はこの騒動について

検証していきたいと思います!

 

メディアの影響

話題に取り上げられるまでは、

スーパーなどにいつものように

陳列されてはいましたが、

ニュースに取り上げれれると

瞬く間に在庫がなくなってしまいました。

そればかりか転売ヤーの方たちによる

買占めが横行しオークションサイトでは

情報に躍らせれた方たちの入札が相次いでいます。

これも時代なのか・・・?

手に入らないと言う不安感からなのか?

最近によくある傾向ですね。

 

しかし、今回もそうですが、

一部の商品を除き、

販売が無くなる訳ではないので

少しガマンをすれば

手元に届くと言うのに、

テレビや雑誌、SNSなどで

”在庫を持つ販売店が減少しています”

と情報が伝わってしまうと、

当然そこに目をつけている人たちが騒ぐわけで。

買う人が後を断たないというのは、

メディアにも躍らされている様ですね。

 

集団心理的を利用した作戦?

ここからはおそらくの仮説ですが、

ジャガイモが不作とはいえ無い訳ではなく、

物価の上昇が最大の理由ですよね。

現にフライドポテトなどは

安定供給されていることから、

民衆の集団心理で手に入らなくなるという

希少性を利用とした、

実質的な値上げがあるのではないでしょうか?

 

やっぱり食べたいポテチ♡

ジャガイモの不作に伴う原材料の値上げから、

すぐに商品の値上げするより

休止を挟み希少性を高くしてから値上げしたいのか?

はたまた、良心的に安定供給できるまで

値上げしないつもりでの販売休止なのか、

真意が伝えられないままなので憶測だけですが、

どちらにせよ再販売には期待が高まりますね。

スポンサーリンク